« 10000HIT御礼であります | トップページ | 少女だったといつの日か思う時がくるのであります »

2008年2月22日 (金)

妄想劇場 ~His Glasses Off~

ケロン軍で最も年若い少佐は、ほとんど彼の専用ラボと化した開発ルームで何やらデータの検証を続けていた。
いまだ残る少年の面差しは厚い眼鏡で隠されていて、表情は読めない。
しかし彼がこの状況を楽しんでいることは、時折洩れる含み笑いと揺れる肩で見て取れた。
知らぬ者は、まさかその頭の中が物騒な兵器のことでいっぱいだとは思わないだろう。

「くくーーっ、やっぱり俺様の計算どおりだぜぇ。さて、仕上げは・・・・あ?」
不意にぼやけた視界に、若き少佐は顔をしかめた。

「またこちらにいらしたのですか、クルル少佐」
いつの間にか背後には、紫紺の男、ガルル伍長が立っていて、しれっとした顔でこの少佐―――クルルの眼鏡を弄んでいた。

「アンタか。ふざけた真似はやめて、それを返しな」
ガルルから顔を背けるようにして、クルルは手を差し出したが、この年上の部下は眼鏡を返す気などさらさら無いらしい。
「少佐はなかなか綺麗な目をしておられますね。どうですか、これを機に眼鏡をはずされては?」
「冗談じゃねえ。とっとと返せよ」
「しかし、これが無くとも大してお困りでない様子。どうしてこんなものをかけておられるのですか?」
「アンタ、馬鹿か?見えねえからに決まってんだろ!」
クルルは片手で顔を隠しながら、奪われた眼鏡にもう一方の手を伸ばしたが、ガルルはひょいと体をかわした。
「おや、私はまた、その可愛らしい顔を見られるのを恥ずかしがっておられるのかと」
「あぁ?」
クルルはさらに不機嫌な顔になった。全く、この男は上官を何だと思っていやがる!

「本当に見えないのですか?この距離でも?」
ガルルは疑わしげにそう言いながら、クルルとの距離を1mほどに詰める。
「ああ、見えねえよ。紫のオッサンがいることくらいはわかるが、どんな顔をしてるかなんてわかりゃしねえ」

「そうですか・・・では、この距離では?」
さらにその距離を50cmほどに詰めて覗き込んでくるガルルを鼻で笑って、クルルは答えた。
「はん。それでも全く見えねえぜぇ、オッサン!」

「ふむ・・・これは大変失礼いたしました。どうやら本当に、この眼鏡が無ければ何も見えないようだ。お詫びいたします」
一応は申し訳なさそうなことを言いながら、クルルの顔をしばし見つめると、ガルルはゆっくり口を動かした。
「なっ―――?」
声を出さずに、唇の動きだけで伝えられたガルルの言葉に、クルルは顔を赤らめた。

「おっと。青少年には少々刺激の強いことを言ってしまった」
「てめぇ・・・・!」
「うっかりしました。まあ、声は出さなかったし、目のお悪い少佐に、私の口の動きがわかったはずもないですね」
「この、エロジジイ!」
「はて、何をおっしゃっているのやら?」
「とにかく、俺の眼鏡を返しやがれ」
「本当は見えてます、ゴメンナサイ・・・と言ったら、返してあげましょう」
「・・・・死ね!」
ガルルの膝に蹴りを入れると、クルルは怒りで顔を真っ赤にして出て行った。
「予備くらい、いくらでもあるんだよ!」

ガルルは複雑な気持ちで、この年若い上官を見送った。
その少年らしい豊かな表情を普段から周囲の者に見せていれば、彼を取り巻く環境もがらりと変わるだろうに。残念なことだ。
厚いレンズに隠された子供の顔に、果たして何人が気付いているのだろうか。
ギロロが彼の年の頃には、毎日笑い、泣き、怒り・・・傍らにはいつも友人がいた。弟と比べても仕方ないことだが。
ガルルは、掌の中の厚い眼鏡をもう一度眺めて、ため息をついた。

それは、クルルの視力が今よりもう少し良くて、「少佐」と呼ばれていた頃の話。


FIN



クルルも以前はもうちっと目が良くて、眼鏡とっても「3」じゃなかったかもね!という妄想。
つい子供を下ネタでからかっちゃって嫌われる親戚のおじさん、たまにいるじゃないですか。そういう感じのガル兄さんを目指しました。(何故そこを目指す?)
声を出さずに何を言ったんでしょう?きっと何かお下品なことです。
「お兄様はそんな人じゃないわ!」という方、ごめんなさい!見なかったことにして忘れてください。(2008. 2.22)

« 10000HIT御礼であります | トップページ | 少女だったといつの日か思う時がくるのであります »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 妄想劇場 ~His Glasses Off~:

« 10000HIT御礼であります | トップページ | 少女だったといつの日か思う時がくるのであります »

妄想メイツ☆

  • Mosomate

    ケロロ軍曹でいろいろ妄想。楽しいわ~v

    妄想の末に書いたケロロSSはこちら→ 妄想劇場INDEX

WEB CLAP

  • 楽しんでいただけましたら、ぽちっとお願いします↓
    管理人の励みになります。

    久々にお礼画面のSSを更新しました。(2011.8.7)
    ほのぼの(?)クルケ口話。

リンク

  • FW

    HALCYON

    カエルドラッグ

    フェティッシュな生活

    キャラメルボックス

    有色の別室

    サイコロコロ

    Delight-log

    27.3℃

    ケロロえほん

    RED.log


    当サイトのバナーをもげさんが作ってくれました~!Thanks!
    Kerotto

    リンクフリーです。
    URL:http://kerotto-life.cocolog-nifty.com/
    管理人:けろっと
    連絡先:kerottomom☆yahoo.co.jp
     (☆→@) 何かありましたらこちらへ