« 妄想劇場INDEX old | トップページ | お知らせであります »

2008年2月13日 (水)

妄想劇場 ~消去~


Delete

(イラスト:もげさん)

「おい、オッサン。そろそろ本気で侵略しないとヤバイみたいだぜぇ」

「どういう意味だ」
クルルの言葉にいつもと違う響きを感じ取り、ギロロは警戒の色を浮かべた。

「お偉方は、ペコポン侵略に割く人員を大幅に増員するつもりらしいぜぇ。つまり『援軍』てヤツだ。いい知らせだろ?」

「おまえはそれをいい知らせだと思うのか」

「くくっ、オレにとっちゃ、面白くもねえ話さ。こんな星ごときに俺様がてこずってると思われるのは心外だからな。だが、侵略バカのアンタにはいい知らせかと思ったのさ」

「ふん、それは俺も同じだ。ペコポン侵略など我々小隊だけで十分だ!それをケロロのヤツがいつまでものらくら遊んでいるから・・・!」

「隊長のせいかい?」

クルルの問いは短いが鋭いもので、ギロロは表情を硬くした。

「いや・・・失言だ。ケロロのせいだけじゃない。俺たち全員の責任だ。特に俺・・・かもしれん」

クルルはニヤリと笑うと後を続けた。
「で、アンタはどうするつもりだ?今度来るのは『兄ちゃん』じゃないぜぇ」

嫌味に強調された「兄ちゃん」という言葉は無視してギロロは質問を返す。
「おまえはどこでその情報を得たんだ?」

「情報収集は参謀の仕事なんでねえ」

はっきり言わないところを見ると、また軍の機密情報をハッキングで仕入れたのだろう。まだ正式な通達は無い。しかしこのままなら近い将来確実に現実となる。


「しかし、何故今さら・・・」

「今さらでもねえだろ。こんだけ時間をとっちまっちゃ。むしろ今までよく見逃してくれたもんだ。ま、隊長の口八丁と俺たちの過去の戦績がよかったおかげだな」

「・・・ああ」

「で、どうすんだ、アンタ?『協力して任にあたれ』とか正式な通達が来て、一個大隊でも来ちまったらよ。ガルル小隊の時と同じことをやったら、間違いなく反逆罪だぜぇ?」

「わかっている。気には食わんが正式な命令とあらば、その新参の部隊と侵略作戦をともにするだけだ」

「いいのかよ」

「どういう意味だ」

「わかってんだろ、オッサン」

「わからんな」

「アンタに、日向夏美に銃を向けることができるのかってことだよ」
忌々しげにクルルは吐き捨てた。

「できるさ、必要とあらばな」

「必要だろうよ、何しろ地球最終防衛ラインだからな。・・・とはいえ、所詮は民間の小娘だ。今度来る連中にとっちゃ赤子の手をひねるようなもんだろうぜ」

「夏美が侵略の妨げになるというなら、その時は俺が討つ。他の人間に手出しはさせない」

「くっくっく~、面白えこと言うじゃねえか。それは・・・」
独占欲かい?という言葉は口に出さなかった。


「いずれにしろ、まだ正式な話ではないのだろう?だが話してくれて礼を言う。ケロロには報告済みだろうな」

「ああ」
ポーカーフェイスで報告を受けた隊長。知っていた?まさか・・・わかんね。うちの隊長は案外食えないからな。

「ならいい。話はそれだけか?」

帰りかけるギロロの背中に、一瞬のためらいの後クルルは声をかけた。

「なあ、アンタがこのまま日向夏美に銃を向けることが辛ければ・・・アンタの記憶を一部消去することもできるぜ?」

「夏美に関する記憶をか?」
ゆらりと振り返ったギロロの瞳の色は変わっていた。くっくっく・・・ようやく本気の顔になったな。

「そうさ。俺の知る限り、アンタは戦闘モードになると問答無用で日向夏美を守るようなんでね」

「記憶の消去などする必要は無い」

「それは消さないでくれって頼みかい?」

「必要ないと言ってるだけだ。ケロロが隊長命令というなら、消去すればいい。だが、俺はそんなことしなくとも任務に支障などない」

「ふふん」

バカなオッサンだ。死ぬほど惚れた女を死ぬほどの苦しみで、死ぬほど惚れたまま殺そうってのか。いかれてるぜぇ・・・。


「だが・・・もし、この先状況が変わって・・・」
ギロロは絞り出すように言葉を続けた。

「夏美が、俺達との思い出をかかえたまま生き続けることで・・・苦しむことがあったら・・・その時は夏美の記憶を消してくれ」

「それは・・・俺への頼みかい?」

「そうだ」

「高いぜぇ」

「だろうな」

「いいのかよ、先輩の顔も忘れちまうんだぜ」

「かまわん」

「今度はバックアップはとらねえぜ」

「フフ・・・あれは軍法会議ものだったな」

「アンタの頼みの方が軍法会議ものだ」


ギロロの去ったラボで、クルルは先ほどの「頼み」に思いを馳せた。
―――もし、この先状況が変わって日向夏美が俺達との思い出をかかえたまま生き続けることで苦しむようなら、記憶を消してやってくれだと?

記憶を消す代わりに助けてやろうと言ったら、日向夏美はどうするだろうか。答えは簡単だ。
日向夏美は、俺達との記憶を失うことを良しとしないだろう。

クソ面白くもねえ。

生まれた場所も、背負ったものも、生物としての種すら異なるくせに、何であの二人は嫌になるほど似ていやがるんだ?まっすぐすぎて癇に障るところまでそっくりだ。

「ちっ、クソ面白くもねえ」
今度は声に出したつぶやきが、シンとしたラボに吸い込まれた。

・・・なあ、ギロロ先輩。
この先アンタが日向夏美をその手にかけて苦しむことがあれば、俺が記憶を消してやるよ。
その時は「消さないでくれ」と懇願しても無駄だぜぇ。
かまわねえだろ?アンタのバカみたいにいかれた恋は、俺が代わりに覚えててやるからよ。

ニヤリと笑って、クルルは勢いよくキーボードを叩き始めた。


FIN
 
 

クルギロじゃないよ、ギロ夏だよーw
ギロロは、最終的には恋愛感情より任務を優先させる覚悟をしてるといいと思います。実際そうできるかは別だけど。
私の書くクルルはちょっと口数が多くて甘ちゃんだなーと、読み返して思いました。もっと嫌かっこよく書けたらいいなあ。
記憶を操れる能力っていうのは、すごく怖くもあり、切なくもあり・・・な力だと思いませんか。使った方も傷つくというか。(2008. 1.27)


追記

「カエル注意報」もげ様にいただいたイラストを追加。
素敵、素敵、素敵!ありがとうございます!(2008. 2.13)

« 妄想劇場INDEX old | トップページ | お知らせであります »

いただきもの(お宝☆)」カテゴリの記事

コメント

クルギロでしょ?(^^;
こっちのが色々妄想しやすいんですが(爆)
記憶喪失ネタは萌えるー。
二人とも、記憶消したって覚えてるんだよね、きっと。
っていうか、思い出すよ、どっかで。
絶対だー。ウワーン(なぜ泣く)
そして、クルルはまたしても辛い想いを抱える事になるんだろうな・・・。

頂いた方ですが、挿絵書こうかと思ったけど、SS返しになるかも。どこの絵を描けばいいか浮かばないのです。
どこの場所の絵を描いて欲しいとかいうリクエストありますかい?

違うもーん。ギロ夏だもーーーん(゜◇゜)
こっちの方がやりやすかった?
お祝いに贈るにしちゃあどよよんと暗いなーと思って。

うん、私もきっと二人は思い出すと思う。消しきれないの。

>クルルはまたしても辛い想いを

そこでケロロの出番ですよ。
「そうやって苦しむのは隊長の仕事であります」

ごみん、挿絵描きにくかったかなー。
SS返しでも勿論OKですよ。ぶうさんのSS面白いもん。
リクエストした方がいいのなら、ラストかな?でも本当にどこでもいいのよ。

アーウー(´Д`*)
しゅてきなクルギロ夏ですねv
ときめきのあまり言葉もありません。
リミッター装着ケロロ状態?

そうか、こういうのをクルギロ夏というのね!
ときめいてくださって嬉しいです。
記憶を消せちゃうクルルに萌えてしまうのは、
もげさんの影響と思われます・・・と、今気付いた(笑)

こんにちは☆であります

む・むひょぉお~~!!
せつない。。。切なすぎるであります☆
クル→ギロ→夏ですな。

クルルかっけ~~♪
>アンタのバカみたいにいかれた恋は、俺が代わりに覚えててやるからよ。
このセリフにフォーリンラブっす♪

けろっとちゃん最高!!
挿絵のイメージぴた~りであります☆
VIVA!!妄想劇場

お名前が無い・・・けれど、ひろろちゃんに違いない!
(口調で確信できるのってすごいな)

感想ありがとう~。
クルルかっけ~と言ってもらって嬉しいです。
クルルはかっこよく書きたいのです!(えこひいきー)

もげさんのイラストが超素敵でしょ?
どシリアス風味にときめきが止まりません。

おは☆であります

すんませんm(__)mスマン!!
名前書き忘れ。。。
でも、わかってもらえて良かった♪

やっぱ愛???

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 妄想劇場 ~消去~:

« 妄想劇場INDEX old | トップページ | お知らせであります »

妄想メイツ☆

  • Mosomate

    ケロロ軍曹でいろいろ妄想。楽しいわ~v

    妄想の末に書いたケロロSSはこちら→ 妄想劇場INDEX

WEB CLAP

  • 楽しんでいただけましたら、ぽちっとお願いします↓
    管理人の励みになります。

    久々にお礼画面のSSを更新しました。(2011.8.7)
    ほのぼの(?)クルケ口話。

リンク

  • FW

    HALCYON

    カエルドラッグ

    フェティッシュな生活

    キャラメルボックス

    有色の別室

    サイコロコロ

    Delight-log

    27.3℃

    ケロロえほん

    RED.log


    当サイトのバナーをもげさんが作ってくれました~!Thanks!
    Kerotto

    リンクフリーです。
    URL:http://kerotto-life.cocolog-nifty.com/
    管理人:けろっと
    連絡先:kerottomom☆yahoo.co.jp
     (☆→@) 何かありましたらこちらへ