« ケロロつれづれであります | トップページ | ついにエースまで・・・であります »

2008年3月 8日 (土)

妄想劇場 ~君が軍隊にいる理由~

「どうしてプルル看護長はケロン軍に入ったのかね?確か、以前は民間のOLだったと聞いているが」

ガルルの質問は隊長らしい部下への興味から発せられたもので、他意は無かった。
オペレーションルームには二人しかいない。
一瞬の沈黙の後、プルルはふ・・・と微笑むとこう答えた。

「会いたい人がいまして」

それは予想外の返事だった。

「会いたい人・・・?」

「はい。その人は幼なじみのお兄さんで、幼い私はずっと憧れていました。どうしても、もう一度会いたくて」
「・・・・」
「その人に会うには、ケロン軍に入るしかなかったんです」
「プルル看護長・・・」

「ふざけた理由だと思われますか?」
「いや・・・。それで、その人には会えたのか?」
「はい。思ったよりも早く」

ガルルは、弟のギロロがまだ幼かった日のことを思い起こしていた。
弟達の無鉄砲な遊びに、臆することなく参戦して笑っていた、スミレ色の小さな少女。ああ、そうか、君が・・・。

「プルル、それは・・・」

「なーんて、ね」

「は?」

「冗談ですよ、隊長。失礼を申しました」

目の前の部下は、柔らかく微笑んでいる。

「あ、そ・・・そうか。冗談か」
「はい。冗談ですから、ご心配なく」

「はははは、そうか」
「うふふふ、そうです」

ガルルの手は、じっとりと汗ばんでいた。



プルルが一礼して下がると、待っていたかのように部屋の片隅からコトリと音がして、もう一人の部下が現れた。

「ゾルル・・・やはり、いたのか」

「おもしろいもノを・・・見せてもらった・・・」
「どこから見ていた?」
「どうしテ・・・プルル看護長は・・・ケロン軍に入ったのかね・・・」
「やれやれ、全部か」

ガルルは肩をすくめたが、ゾルルは言葉とは裏腹に別に面白いとも思っていない様子で、じろりとガルルを見た。

「プルルを・・・泣かせルなよ・・・」
「泣かされたのは、私の方だと思わんか?」
「・・・なラ、かまわん」

この男がごくまれに見せるこんな部分を、ガルルは存外気に入っていた。ちょっとからかってみたくなる。

「ゾルル兵長、妬けるかね?」
「・・・俺には・・・そういった感情・・・の持ち合わせはなイ」

「フフ・・・そうか。さて、口止め料は何がいい?」
「では今夜・・・一杯奢ってもらおウ」
「いいだろう」
「・・・奢らされルのに・・・機嫌がいいな」
「そうか?」

およそ口止めなど無用そうな、寡黙な男は憮然とこちらを見ている。楽しい夜になりそうだ。
今夜はこの優秀なる部下とともに、我が隊の女神のために乾杯しよう。ガルルはこっそり笑みをこぼした。


FIN


たまには動揺するガルル中尉が書きたいなーと思って。プルルちゃんなら、もしかしてもしかしたら。
プルルは隊長に憧れてるかもしれませんが、そんな理由で入隊はしないと思います。ひどい子!上官をからかったのね!
ガルプル・・・と見せかけて、ゾルル兵長乱入!最近ちょっと好きなんです。でも、ゾルルの口調は難しいなあ。(2008.3.8)

追記

酒の席での会話

ガ 「プルル看護長は、コワイな」
ゾ 「・・・・まあナ」
ガ 「だが、そこがいい」
ゾ 「・・・・まあナ」
ガ 「ゾルル、君が惚れてるのはプルルかね」
ゾ 「・・・・」
ガ 「じゃあ、俺か」
ゾ 「・・・・殺ス」

みたいな会話が交わされてると楽しいと思いました。(夢見すぎだし!) (2008.3.9)

« ケロロつれづれであります | トップページ | ついにエースまで・・・であります »

コメント

言葉に出来ないこの気持ち。
酒の席での会話は、私だったらあーだよな、こーだよな、と妄想が駆け巡っています。
近いうちにまた詐欺を働いてしまうかもしれません!(><)
あぁ、ガルルとゾルルはイイですよね~。
そしてプルル最強伝説の幕開け…←?

プルルはおばさまキャラが定着してから好きになりました。
ちらっとでも詐欺心を起こしてもらえたなら、私には成功かも♪
もげさん版の酒の席の会話、聞いてみたいものです。

ところで、今月のエース読みました?
普段買わない私がたまたま買ったのですが、是非もげさんに読ませたいなーと思いました。(というか、感想を聞きたい)
アサシンとお兄様が大好きなあなたに!

買いました!読みました!

しかし、けろっとさんのご期待を大きく裏切り、私が(過剰)反応を示したのはケロロでした。。。
ゾルルとお兄様が出るのは知っていて、ケロロがあぁなるとは知らなかった。
その予備知識の差が衝撃の差になったのかもしれません。

あぁ、でもお兄様一人で迎えに来たのかな。
萌える…v

いやいやいや、期待裏切ってないですよ!
私もケロロには反応したした!
でも、もしまだ読んでなかったら軍曹のことだけは事前に匂わせたくないと思って。
何かいろいろ語りたいんですけど、それは今度じっくり( ´艸`)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 妄想劇場 ~君が軍隊にいる理由~:

« ケロロつれづれであります | トップページ | ついにエースまで・・・であります »

妄想メイツ☆

  • Mosomate

    ケロロ軍曹でいろいろ妄想。楽しいわ~v

    妄想の末に書いたケロロSSはこちら→ 妄想劇場INDEX

WEB CLAP

  • 楽しんでいただけましたら、ぽちっとお願いします↓
    管理人の励みになります。

    久々にお礼画面のSSを更新しました。(2011.8.7)
    ほのぼの(?)クルケ口話。

リンク

  • FW

    HALCYON

    カエルドラッグ

    フェティッシュな生活

    キャラメルボックス

    有色の別室

    サイコロコロ

    Delight-log

    27.3℃

    ケロロえほん

    RED.log


    当サイトのバナーをもげさんが作ってくれました~!Thanks!
    Kerotto

    リンクフリーです。
    URL:http://kerotto-life.cocolog-nifty.com/
    管理人:けろっと
    連絡先:kerottomom☆yahoo.co.jp
     (☆→@) 何かありましたらこちらへ