妄想劇場 ~Home, Sweet Home~

休日のベッドで惰眠をむさぼる。そろそろ昼時のはずだが構いやしない。
他の奴らの数万倍、脳を使っているんでね。必要な休養ってもんだ。

クルルが寝返りをうったその瞬間、何かが乗ってきた。

どすん。

体に感じる、鬱陶しい重み。

どすん。

さらに追加される重み。

どすん。

3つの重しは、どれも柔らかく暑苦しい。

がばりと起き上がった拍子にころころとベッドから転がり落ちた「重し」どもは、機嫌良くきゃらきゃらと笑った。

「パパ、起きてー!」
「もう昼だよ、パパ遊んで!」
「パパってば!」

「‥‥うるせえ!」

しっぽのついた3つの重しは、切って揃えたように同じ顔だ。
黄色い姿に、ぐるぐるメガネ。
ああ、全く!嫌になるほど、俺の子だぜ。

「パパ、次の休みはいっしょに遊んでくれるって約束だろー」
「おまえが勝手に決めたんじゃねえか」
「ねえねえ、この間くれたオモチャ壊れちゃった。直してよ、パパ」
「ありゃオモチャじゃねえ。侵略兵器の試作品だ」
「あのオモチャ壊れちゃったんじゃなくて、こいつが壊しちゃったんだぜ」
「また組み立てられると思ったんだよ!」

「おまえらなあ‥‥子供同士で遊んでろよ。俺は眠いんだよ」

「やだね。パパと遊ぶの好きー」
「パパ好きー」
「ねえパパ、早くー」

昔の俺と同じ3つの顔。

違うのは、幸せに満ち足りているところ。
「大人」に愛されていると信じきった、幸せな子供。
かつての俺が決して得られなかったものを持っている、俺のコピーども。
俺の‥‥子供たち。

「どうしたの、パパ。‥‥泣いてるの?」

「泣いてない。眠いだけだ。それに腹も減った」

大事なことを思い出したかのように、3人が顔を上げる。

「そうだ!今日のお昼はカレーだよ。ママの作ったカレー」
「食べようよ。俺、パパの作る辛口カレーも好きだけど、ママの作る甘いカレーも好き」
「カレー、カレー、カレー♪ パパ、早く行こうぜ!」

全くこれは何の茶番だと思いながら、子供たちに引きずられるようにダイニングに向かう。

鼻をくすぐるカレーの香り。

くつくつとカレーを煮込む妻が、「おはよう」と俺に微笑みかける。
そうだ、こいつのせいで俺はこんな茶番のような生活を送っているんだ。

楽しげにカレーの皿を運んできた「妻」の顔は‥‥


「うぉわあぁああああああぁぁあーっ!!!」



今度こそ、がばりと跳ね起きた俺は、ラボの固い仮眠ベッドにいる自分を発見した。
ああ、そうだ。昨夜はここで作業中に眠くなっちまったんだ。

子供もいない、妻もいない、今はカレーもない。
俺一人きりの冷たい空間に、ホッとする。
ここが本来の俺の世界。
俺様ともあろうものが、あんなおめでたい夢を見るなんて。どうかしている。 

そうさ、どうかしているんだ。
頬を伝う涙が、忌々しい。
カレーを運んできた「妻」の顔を思い出して、ため息をついた。

「‥‥ありえねえだろ」

頭を抱えた俺が、不意に空腹を覚えたその時

「クッルル曹長!我輩の作った『インド人もびっくりカレー』でありますよ!」

何か知らんが、カレー鍋抱えた緑色の隊長がとびこんできた。

これは‥‥夢の続きか?

「いっやー、我輩自分でもびっくりの激うまカレーができたから、クルルにもちょっと味見させてあげようかと思ってさー」

ああ、そうかよ。
得意げにカレーを差し出す隊長はひどくご機嫌で、俺は頭が痛い。

夢の中で、楽しげにカレーを運んできたのはこいつだった。

‥‥ありえねえだろ。

「隊長。俺にはそーゆー趣味は無いんですよ」
「へ?そーゆーって‥‥何が?」
「あと、カレーは辛口の方が好きなんですよ」
「へー。我輩はさー、結構甘口が好きなんだよねー」
「‥‥やっぱりな」

差し出されたカレーを一口食べる。‥‥美味い。
じわりと何かが、しみわたる。
俺と同じ顔の、満ち足りたガキどもの姿が脳裏に浮かんだ。

「ねねね、すっげー美味いっしょ? おかわりもあるでありますよー!」
「‥‥おかわり」

この感情は「恋」じゃない。ましてや「愛」なんかじゃない。
それでも。そうだとしても。

俺が、あんなくだらない夢を見て泣くような腑抜けになっちまったのは。
この隊長のせいなんだと、情けないほど思い知らされた。


FIN


アニケロで意外と子供の扱いが上手いクルルにびっくりして、いいお父さんになるかもーとか思ってるうちにひらめいた話。
バカネタとシリアスの狭間。 「パパ」ってあーた(笑)(←自分で書いたくせに)
このネタを、クルケロで書こうか、クルモアで書こうか迷ってケロロにしてみました。Cりさんの影響?

恋じゃない。愛じゃない。わからないけど一蓮托生。 (2009.7.20)

妄想メイツ☆

  • Mosomate

    ケロロ軍曹でいろいろ妄想。楽しいわ~v

    妄想の末に書いたケロロSSはこちら→ 妄想劇場INDEX

WEB CLAP

  • 楽しんでいただけましたら、ぽちっとお願いします↓
    管理人の励みになります。

    久々にお礼画面のSSを更新しました。(2011.8.7)
    ほのぼの(?)クルケ口話。

リンク

  • FW

    HALCYON

    カエルドラッグ

    フェティッシュな生活

    キャラメルボックス

    有色の別室

    サイコロコロ

    Delight-log

    27.3℃

    ケロロえほん

    RED.log


    当サイトのバナーをもげさんが作ってくれました~!Thanks!
    Kerotto

    リンクフリーです。
    URL:http://kerotto-life.cocolog-nifty.com/
    管理人:けろっと
    連絡先:kerottomom☆yahoo.co.jp
     (☆→@) 何かありましたらこちらへ